うねり取り手法(やり方)

私のうねり取り手法をご紹介する前に私の投資ポリシーの説明です。

一切の雑音を消すように努力しています。
具体的には日中のザラ場は見ませんし、もちろんアメリカの相場であるダウ&ナスダックのチャートも見ないようにしています。

その理由はダウが強いと私も強気になり、ダウが弱いと私も弱気になり平常心が保てなくなるためです。

加えてインジケーター等の数値は一切見ません。

うねり取りで使う道具
・使うのは移動平均線の5DMAのみです。

うねり取りのルール

うねり取りトレードは分割売買が基本になります。

あまり複雑にすると迷うのでできるだけシンプルにという理由で私の場合は2パターンにしています。

サポートラインの底を拾って上昇を狙うイメージです。

うねり取り手法 その一

私の場合は、1買い、1買い、一括売り。

2分割で買いを入れて一括で売ります。

うねり取り手法 その二

  1. 信用売り
  2. 買い玉1つめ
  3. 買い玉2つめ
  4. 信用売りの返済買い
  5. 一括売り

基本的にはこれだけです!!

その一とその二の違いについて

分割売買で買い下がっていくわけですが、その一の場合はイメージよりも株価が下がった時の精神的に辛いです。

その二の場合は始めに信用売りから入っているので、イメージよりも株価が下がった時の心理的ダメージが軽いという特徴があります。