三菱UFJ銀行(8306)メガバンクの中では業績で買える銘柄分析

メガバンクの中では最も業績で買える銘柄

 

目次

三菱UFJの買い時
三菱UFJの売り時

 

三菱UFJフィナンシャルグループの株価分析

  • 株価:562円
  • PER:8.7倍
  • PBR:0.43倍
  • 配当金:22円(2019年実績)
  • 配当利回り:4.4%
メガバンク比較
三菱UFJ 三井住友FG みずほ りそな
利益率 20.1 19.79 15.64 23.59
PER 8.7 7.1 8.4 6.2
PBR 0.43 0.45 0.44 0.45
配当利回り 4.4%

4.95%

4.84% 4.88%
業績診断 ×

メガバンクの中では三菱UFJが最も業績が良いと思います

2020/02/20のデータ

 

三菱UFJ株価の推移

10年長期チャート

5年週足チャート

1年日足チャート

 

三菱UFJの買い時

週足チャートで見ると500円ラインに強い?と思われるサポートラインがあります。
比較的短期のスイングトレードで狙うなら490~500円あたりで買いたい!
それでずるずると下がっていくようなら即損切り!

三菱UFJの売り時

レジスタンスラインが600円にあるので、利確目標は580~600円
500~600円あたりをうろうろしているなら売買せずに配当金をチャリチャリともらい続けるという売買戦略。

三菱UFJの財務情報

  • 自己資本比率:5.2%
  • 有利子負債自己資本比率:14.83%
  • ROE:5.42%
  • ROA:0.28%

 

三菱UFJ銀行の配当金の推移

  • 2016年度 18円
  • 2017年度 18円
  • 2018年度 19円
  • 2019年度 22円
  • 2020年度 25円(予定)

三菱UFJの配当性向は「33%」

日本企業の平均が配当性向「30%」ですので平均レベルです。

また、三菱UFJ側から配当性向40%を目指すと発言されています。

メガバンクの中では最も海外への投資が進んでいるのが、三菱UFJです。
マイナス金利の中で国内だけでは非常に苦しいことから海外進出するという戦略は悪くないと思う。

業績もそれほど悪くないですし、4%台の配当狙いで長期保有もありですね。

短期トレードするなら500円付近のサポートラインまで下がれば配当利回りが5%近くになり妙味が出てきますね。

三菱UFJ取引コスト比較

証券会社 口座開設
GMOクリック証券
楽天証券
SBI証券